2006年10月09日

博士が100にんいるむら

こないだちらっと話題に出た話。

博士が100にんいるむら

やっぱり博士に進んで何がいいんかって思ってしまう……。
いや、博士に進んだからこうなってしまうんじゃなくて、
こうなりやすい人が博士に進んでるだけかもわからんけどね。
posted by ひで at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

独りアランフェス

ギターの協奏曲ってめったに無いんですが
その中で一番の有名どころがアランフェス協奏曲。
その中で一番の有名どころが第2楽章。

そいつを独奏に編曲しちゃったアホな人がいるわけですよ。
YouTube - Aranjuez-2nd Movement
(はじめ2,3分はしゃべりばっかです。弦の安定待ち時間。)

アホみたいな編曲です。もちろんいい意味で。
原曲のソロパートをほぼそのまんま弾きつつ伴奏を入れて
オケ版のイメージそのまんまで曲ができあがってます。
原曲を知らずに聴くとちょっと飽きるかも。

あとラスギアードの変則版みたいなi,m指を使ったトレモロの中にうっすらと
浮かび上がるメロディー。この人の得意技らしい。アホです。

第1,3楽章も弾いてくれへんかな。
posted by ひで at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

久々に脱出

久々に脱出ゲームしてみました。
最近ブームも去りつつあるのか?

小太郎ぶろぐ:"Out2" out of file 国産、ハイクオリティーな部屋から脱出ゲームその2

めっちゃむずいんですけど?
ノーヒントじゃ詰まりまくって話にならんかった。
ユーザインタフェースの悪い装置がいっぱいw
posted by ひで at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足で演奏

これはかっこいい。
足がどうとかいう問題じゃなくて演奏がね。

YouTube - The Guitarist

posted by ひで at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

隣のネコも訴えられました。

去年の「ネコ裁判」、続編が出てるやん!

【続】ネコ裁判  「隣のネコも訴えられました。」
posted by ひで at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

社長に学べ!

最近の「社長に学べ!」はパソナの社長の南部さんの話。

ほぼ日刊イトイ新聞- 社長に学べ!

なんかおもろい。おもろい人の物の見方がおもろい。
posted by ひで at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

ネコでもわかる……

といえば研究室の人はこっちを思い浮かべるでしょうが
今日は確率の話。

[ ネコでもわかるモンティホールジレンマ] by DOFI-BLOG どふぃぶろぐ

なんとなくこういうのがあるってことは知ってたけど
詳しくは忘れてたし、モンティホールって名前は初めて知りました。

理解するのにちょっと頭ひねったけど、すげ―わかりやすいFlashでした。
posted by ひで at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

ねこ動画

猫が!ねこが!!

小太郎ぶろぐ:Un best of de chats 猫傑作集 おもしろ猫映像の詰め合わせだよ!

3つ目の最後
2匹で鏡みたいに同じ動きしてるのがちょっとびっくり。
posted by ひで at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

ウクレレ

ジェイク・シマブクロのウクレレが熱い。
i d e a * i d e a - 超絶ウクレレ演奏

完全に小型のギターとして演奏してて
ウクレレとしてそれでいいんかと思うけど
そんなのどうでもいいですなー。
高音が心地いい。
posted by ひで at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

King lotvin by Andrew York

CDで聞いたときは「何このキモいの?」って思ったけど
案外かっこいい。ヨークらしい不思議さ。
それよりこの楽しそうな表情!

YouTube - King lotvin
posted by ひで at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

バイクにのって脱出

久々の脱出ゲームです。

ONE-OFF

けっこう簡単で、さくっと楽しめました。
posted by ひで at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

ワニは魚

オーストラリアではこのたびワニが魚になったらしい。

「ワニは魚である」、オーストラリア議会で決定 | エキサイトニュース

もうなにがなんだか。

政治的な理由があるみたいね。頭悪すぎ。
posted by ひで at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

ワン通?

マスコミ嫌いな人が書いてるのがひしひしと。
リコール隠しってそういやあったなぁ。

あの自動車会社の大事件が報道されない本当の理由(前編)

ニュースのほとんどは聞き(読み)流してるから
あんまり覚えてなかった。
そしてこれだけあからさまに名前を出してるっぽいのに
ワン通ってどこかわからない俺の世間知らずさorz
posted by ひで at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

一気に紹介

というわけで前々から紹介し損ねてたのを処理。
続きを読む
posted by ひで at 15:38| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

VRマリオ

なんか変なオッサンが歩いてるんですけど。

小太郎ぶろぐ:Virtual Reality Super Mario
 マリオになりきってプレイするバーチャルリアリティースーパーマリオだよ!


これはやりにくそう!
画面がフラフラして酔うし足元見えてないし。


そういえばSいとうさんが何かゲームを作るそうなので期待してます。
ボクセルデータをそのまま使うより、うまく3Dビデオを作れたらいいんやけど。
うちの研究室はよそのみたいなキレイな3Dビデオはまだ作れんかな。

そんでM1は演習課題やらんとなー。
こっちは3Dモデルを表示するだけやから
あんまり悩むところじゃないかも。
posted by ひで at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

いやな法則

いやな法則

なんだか耳が痛いんですけど。
posted by ひで at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

Wikiw

Wikipediaにこんな記事があるって聞いてウーロン茶噴いた。
八百長
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2006年8月2日 (水) 13:10; 61.198.92.57 (ノート) による版
(差分) ←前の版 | 最新版を表示 | 次の版→ (差分)
移動: ナビゲーション, 検索
八百長(やおちょう)とはスポーツ競技(特にライトフライ級のボクシング)などで事前に示し合わせて、わざと負けたりすること。そしてhydeの身長は156cm
同意語として亀田興毅がある


亀田君がいじられるのはわかってたとして、
こんなとこにまでhydeの身長がw
posted by ひで at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

おっさんドラム

3人のおっさんがドンパチやってます。
もうひたすら叩きまくりって感じ。

小太郎ぶろぐ:drum battle おっさん3人のドラム演奏バトルの映像だよ!

おっさんたちがたまに見せる、
「してやったぜ!」って顔が最高です。
posted by ひで at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Erik Mongrainのタッピング演奏

タッピングのギター演奏って、華やかでいいなー。

ギタリストErik Mongrainのタッピング演奏:ひろぶろ

ギター全体がうまく活きてて「らしさ」がたっぷり。
見た目も音も派手にしやすい。こういうのも一度やってみたいとけっこう思う。
(適当にまねようとしても音楽にならずに凹むんやけど。)

でもやっぱり、バリエーションにかける気がする。
どうしても開放弦とハーモニクスの音に頼っちゃって自由な音楽ができない。
簡単な例で言うと、スケールと和音がほとんど弾けない。

だから普通に指で弾くのが一番自由だと思うわけですよ。
もちろん、タッピングやストロークを活かさないと地味になるけど。
ヨークとかディアンスは開放弦や奏法の使い方が工夫されてて
その辺りのバランスをよく取れるからいい感じなのかと思うわけです。
というわけでまだクラギを捨てることはないです。音色も大好きやし。

発表が終わったから、2週間ぶりにギター再開です。
こないだ録音してた曲を仕上げるから新しい曲はまだ上げれそうにないので、
今まで弾いた曲も復習して録音していこうかと。
posted by ひで at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

Raul Midon

カッコイイ弾き語りです。ありえん!
リズミカルなギターの伴奏とともに歌ってるかと思ったら
口でトランペット吹き始める始末。
器用なだけじゃなくてすごく熱い!

YouTube - Raul Midon

この伴奏はどうやってるんやろうと思ってたら
演奏しながら解説してるのを発見。
10回保存しました。

YouTube - Raul Midon - Slap Attack

ちょっとやってみるかな。
構える角度がクラギに似てて親しみやすそうやけど、
今持ってるストラップがめっちゃ短いのが問題。
posted by ひで at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

探偵ナイトスクープ動画集

さて、ナイトスクープ見てない人がいたらこれをどうぞ。
前後半で、けっこうな量があります。

スピードネーター: 探偵!ナイトスクープ 動画

たいてい見てるんで、ここの動画もむしろ懐かしいのがほとんど。
爆発卵とか噴き出すお酒は見てなかったから、爆笑しながら見ました。

やっぱり小枝探偵はすばらしい。
posted by ひで at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

やみつき綿棒

デルガードの「やみつき綿棒」がすごくイイです。
黒いってのもさることながら、しっかりした芯といい
ほつれすぎず硬すぎない綿といい、
そして綿の部分の適度な太さと3段のくびれ!
耳かき好きとしてはかなり気に入りました。
posted by ひで at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

ピタゴラスイッチ

ピタゴラスイッチの動画発見。
磁石の使い方とか、斜めにした本を
絶妙なカーブでわたっていくあたりがすごい。
楽しいけど、後半になるとさすがにネタ切れな感じがして残念。

監修の佐藤先生は「ポリンキー」とかのCMを作った人らしい。
そういわれると「ピタゴラスイッチ」の文字に特徴あるような。
posted by ひで at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お絵かき

ハイレベルなお絵かき
絵を描いてる様子の動画が2つあって感動したので紹介。
小太郎ぶろぐ:30分で油絵を描き出すボブの絵画教室
なんか適当っぽく描き始めたけど、みるみるうちにキレイな風景画が!
油絵って面白そう。

もう1つこんなの見つけた。
どうみても写真です。ありがとうございました。
色の塗り始めは「顔にこんな色でいいの??」って思ったけど
途中から奇跡的な色使いに感動した。

絵を描いた経験と言えば
小学校、中学校と美術で絵を描いてるときはほんとに
子供の落書きって感じの絵しかかけなかったような。
物を描くのに、大雑把さと緻密さのバランスがうまくとれなくて、
たとえば風景画とかを描くと草の一本一本を線で描こうとしたり
逆に草むらを緑一面で塗りつぶして漫画みたいになったり。

美術の時間はいきなり作品を作り始めるってのが多かったけど、
こういう絵の描き方を少し勉強して、練習して、ってやってくと
もっともっとレベルが上がるんやろうなー。
そんでもってそれが教育と呼ぶものじゃあないのかと。

ちなみに工作系は割と好きで、針金でわらじを編み上げたりしてました。
posted by ひで at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

巨大オセロ

でか!
巨大オセロ
しかもコンピュータめっちゃ強いし。よく作ったなこんなもん。
posted by ひで at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Space on palm 〜 手のひらの上の宇宙 〜

ARToolkitを活かしたソフト。おもしろげ。
Space on palm 〜 手のひらの上の宇宙 〜

ウェブカメラが研究室に置いてあったけど今使ってるパソコンじゃ
うまくいかないみたいで、ちょっと残念。
posted by ひで at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめての……

マリオを初めてやってみた人の反応は。
初めてのスーパーマリオ

すげー。ありえへん。
スーパーマリオワールド 高速クリア&デモワールド動画:ひろぶろ

そういや正月にマリオワールドやったなぁ。めっちゃ懐かしかった。
posted by ひで at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

ハービー君→パーピープン→バービーブン→ハーヒーフン

昨日の特別講義を担当してた平田さんはおもしろかった。

前半は自己紹介と音楽情報処理

よその発表スライドだけどこんな話。
音楽からメディア統合へ − 新しいメディア意味論のパラダイムを目指して −,
NTT コミュニケーション科学基礎研究所オープンハウス,チュートリアル講演 (2002).


ちょっと難しいけど楽器をやってるからか興味深い。
それよりスライドのセンスがすごい……。

この人は雑談が大好きで、いろんなことをしゃべりまくる。
自分の苦労話?とか王貞治の名言「スランプになったら練習します」とか
音楽関係の学会では鼻歌で議論してるんじゃないかとか
自己紹介のスライド一枚で30分はかかってたよ。高橋メソッド使えばいいのに

ネーミングセンス

で、彼の作った音楽システムの名前がタイトルの通り。
音楽の構造を解析して、自動編曲とか作曲とかができるそうな。
ハービーは人名から来てるらしいけど活用形がもうわけわからん。

他に並行処理もやってたらしくて、作った言語がその名も「織田信長」。
優先度に基づく並行論理型言語らしいけど内容はどうでもいい。
『本論文では, 織田信長の設計方針, 構文, 実行規則を述べ,』
なんじゃそりゃ。

後半はt-RoomのCM

説明がめんどいから詳しくはこちら

Mirai no Denwa t-Room

紹介ビデオを見せてもらった。
最初は人が取材したりあれこれしゃべってたのが
後半はFlashで作った紙芝居みたいになってきた。
「この辺で予算が無くなってきてね!」ってそんなー。
「これ声優さん男女一人ずつでやってるんですよ。」って。
300万でこれくらいなのか。

ビデオ電話と違って「同じ部屋に居る感覚」が得られるらしい。
……ちょっと無理があるな。
posted by ひで at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

健康情報ウソ・ホント

こういう情報を気にしすぎると、何が本当か怪しくなるな。
巷にはびこる「健康情報」50のウソ・ホント

角膜の矯正ができるコンタクトはめっちゃ欲しい。
posted by ひで at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリオの世界に乱入

YouTube - Zangief in Mario Stage
ザンギエフ。クリボーにやられるなw

YouTube - Psycho Crusher, FTW!
( ゚д゚)ポカーン
posted by ひで at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

ニゲぴこんとこの脱出ゲーム

去年?紹介した、美容院から脱出する
ハイクオリティな脱出ゲームニゲぴこ
これを作ってるGotGameのほかのゲームも面白い。

THE BAR
夜景のきれいなバーで、50年ぶりの再会を約束。
エンディングの1つで、見たことのあるイスが!

ちょっと難しくて、攻略をチラッと見てしまったorz
ていうかそれはないでしょっていう使い方をする道具が。

IL DESTINO
大好きな車を店の外に出す。そのためにはキーと、
それに車庫のドアを開けないと……。
gooの広告が興ざめなとこもあるけど、さくっと楽しめました。

IL DESTINO R
IL DESTINO の別バージョン。同じ店の中やけど、
難易度が上がっててアイテムの配置やトリックが違うから
まったく別のゲームとして楽しめます。
GotMailのポータルの広告が入るけど、見なくていいみたいです。
ほかのシリーズとの関連性を無理やり持たせてて、
店の外に見たことのある……。
前作とは車の色が違うことに注目。

最新作のTHE PRIVACYは、風呂入ってからやります。
posted by ひで at 21:47| Comment(3) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Heart Key - 脱出ゲーム

Episodes & Melody -脱出ゲーム Heart Key-ミラー

エンディングが適当。でもそれがいい。

それなりにベタなところを調べたり
ベタなトリックを使ったりと普通っぽい。
暗号でちょっと迷いました。
作者も書いてたけど、無駄な伏線が気になってやりにくいけど
けっこう面白かった。
posted by ひで at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7th DOOR - 脱出ゲーム

7th DOOR

外部のページも使っていろいろ楽しいけど、ちょっと不親切。
7つの部屋というより、同じ部屋から7回脱出するみたいな。

エンディングがちょっとアレなのが残念。
posted by ひで at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

シュミレーションじゃないってば

一月前に見つけたのを忘れてた。

小太郎ぶろぐ:地球46億年の物語 Meteorite Collision CG映像で描く隕石衝突シミュレーション

こんな風景見れたら感動するな。絶対見たくないけど。
posted by ひで at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

クロノン(脱出ゲーム)

へっちーの紹介で。

クロノン ver.0 Flash Game Planet___EYEZMAZE

怪物にとらわれた小人を脱出させます。
全体の雰囲気がほのぼのしてていい。

自然をふんだんに取り入れた仕組みが多くて楽しいです。
普通の脱出ゲームの仕掛けは人工物臭いのばっかやもんな。
あと時間軸を行ったり来たりするのはすごい斬新でおもしろい。
うまく行かない行動しちゃってもそれはそれで楽しいってのがいいね。

××を鍋に入れて怪物を○○しちゃうのかと思ったけど
そうすると微妙な結末になるわけね。
完全なハッピーエンドで100点になります。

なかなか難しいから、ヒントをちらっとみてクリアしました。
まだやってない脱出系のストックが2,3あるし、どうしよかな。
posted by ひで at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

クロ高クエスト

なんでこんなにマッチするんやろね。
CROCOUQUEST - クロマティ?ズ
posted by ひで at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

イグノーベル賞

ドクター中松が栄養学賞とってる!

イグノーベル賞受賞者の一覧 - Wikipedia

ジョークやバカバカしい研究に送られる賞
ってことになってるけど、
実はけっこう示唆深い賞が多くておもしろい。

平和賞
シャール・フーリエ、ミカエル・ウォン(南アフリカ・ヨハネスブルグ)
検出回路と火炎放射器からできた自動車泥棒警報器を発明したことに対して。(上記記事より引用)

posted by ひで at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンでできるアハ体験!(僕秩版)

某番組で紹介されて、家族で必死でテレビを見つめたアハ体験。
Flashでも似たようなことはできちゃうわけです。

パソコンでできるアハ体験!(僕秩版)

第一問は簡単なようでぜんぜんわからん。
大二問は答えが想像がついてたけどそれでもどう変化したかわからん。

時間的錯視の一種なんやけど、すごいね。
このネタとアハ体験を結びつけたセンスに脱帽。
posted by ひで at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ギターを弾いて脱出

毎度おなじみの脱出ゲームです。

"Out" file#01

ってこのくそ忙しいのにやってたんじゃなくて、
先週やってたのを紹介です。

トリックや暗号がリーズナブルやのにめっちゃ難しい。
ノーヒントじゃ無理でした。いいセンスしてます。
ギターが弾けるのがちょっと楽しい(開放弦しか弾けないってのがちょっと不満)。


てかこの手のFlashの絵って何で描いてるんやろなぁ。
みんな似た感じで見やすいし、部屋を見回すシーンも作るからには
棚やら壁やらは3Dモデルを使ってるようにも思える。
Flashってそんなことできたっけ?
posted by ひで at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。