2007年03月25日

AIとかの話

ちょっと古いけど面白かったので読んでました。
ニューラルネットとか遺伝アルゴリズムが文系でもわかるよう簡単に
かつプログラムにできそうなくらい実用的?に説明されてます。

ほぼ日刊イトイ新聞 - がんばれ森川くんの遺伝子くん

ニューラルネットって授業でやったなー。
『バカの壁』でも紹介されてて、「人間の脳なんてこんな単純なものだ」
とか言ってたけど……あくまでモデルですから。
鹿児島でも遺伝的アルゴリズムで顔画像から目を探す研究があった。
ほどほどにランダムな変化を持たせるのがポイントなのかねー。
どちらも微妙に研究に関係ある話かも。

それに研究に関係なくこういう話に興味がある。
コンピュータが知能を身に付けるってすごくない?
posted by ひで at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36858052

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。