2007年02月25日

女の子に救われた日

見渡すと風俗店だらけで
歩いてると「ヘルスどうっすか?」って言われて
朝7時に一気コールが聞こえてるような
そんないかがわしい街で一晩を過ごして、
今日はデモとポスター発表でした。

発表は割と楽で、お客が少ないからほとんど立ってるだけでした。
来た人も半分以上は別の大学の研究者で完全に内輪向け。

いかしよその3Dビデオに比べるとうちのはまだ見劣りするな。
こっちは今は計算の高速化が目的だからしょうがないけど……。
しかもジャグリング映像がかぶるとは!
うちも見栄えのいいコンテンツが欲しいです。
3Dビデオギャラリー作ろう。

隣で文化庁メディア芸術祭をやってて、そっちの方がおもしろかった。
万歩計90個体につけて動いたところをバイブレータで振動させるって
アホにもほどがあるw

そっちから客が流れてきては、つまらなさそうに見てたんですが
そんな中で最後に来てくれた女の子はすごい反応がよかった。
3Dビデオとはまだ言えない点群データを見せただけで
「これどうやってるんですか!?えー!?すごーい!?」
「これですべての概念が変わりますね!」
みたいな勢いで色々聞いてきたり驚いたり感動したりしてくれました。
クリエイター的な立場の人からすると3Dビデオって画期的なんやろなー。
今日発表しにきてよかったってその子一人のおかげで思えました。
posted by ひで at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。