2006年12月10日

再会

土日の間、久々にギター触りました。
楽しくてやばい。腰が痛い。

そういえばWiiのワリオのやつで
ギターのチューニングを合わせるゲームがありました。
目盛を見ずに音程を聞いてるうちに撃沈しました。
音叉派はチューナー使わへんって。

あー研究室でも練習したい。
完全防音のウラタニタウ○とか格好の場所なんやけど
あそこはセキュリティ上まずそうやしなぁ……。



まずは弦を交換。
1500円くらいのプロアルテのちょっと長持ちしそうなやつ。
張るときの弦の引っ張り方とか、まだ伸びきってない低音弦の
落ち着きのない音がめっちゃ懐かしい!

音を出すときの指にかかる圧力とか
感覚的な懐かしさをあれこれ楽しんでから曲に。
サンバーストのイントロを試しに弾いてみたらウワサより簡単で
運指が自然やからすぐ覚えれる。いい感じ。
ただ楽譜が現代ギターの短縮版やからオリジナルの楽譜を探してます。
本編の方はスピードが落ちた。前々から中間部は弾けてなかったし
これからまた地道にやるか。

ついでに他の曲もちょっとだけ弾いてみたら
なんとか覚えてそう。さすがに3年間必死でやっただけある。
ただちょっと難しいのになると弾けた頃のイメージに指がついてこれない。
ガボットショーロは途中からまったく覚えてないw
あと定演で弾いた曲が全然弾けなくなってるのはもったいない。
ちょっとキモいとこあるけど名曲やし、これまた地道に取り戻すか。

あとは新曲として練習曲集代わりに、タレガのグラン・ホタ。
近代的なとか軽やかなメロディとかタレガっぽさ満載です。
曲が変奏ごとに細切れになってるから練習にちょうどいいけど
スラーが地味にしんどいです。すげーいい練習になる。

週末だけでこれらをやってくのは厳しいかも。
まあ締め切りが無いしヒマなときこなせばいいか。
posted by ひで at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。