2006年11月14日

どうでもいいから

例の学会発表が金曜に迫る。
先週から準備ゼロで、ちょっとまずいなって思いつつ
ミーティングに臨む。すると、
「こっち(学会発表)はどうでもいいから」って。
あーそうなの。ほどほどにやるか。

どうでもよくない方、CVPR論文の方は
「よろしく頼むよ」とのこと。
こっちは今日ちょっとがんばって、
先週頭ん中で考えてたことを文章にしてみた。あとちょっと。
俺がとりあえず書いてみる→N先生が書き直す→自分で再確認→校正業者
って流れになってて、今まで書いた文章がどんどん修正されて返ってきてます。
英文をちゃんとするために業者にたのんで校正してもらうらしい。
なんかすごいな。
まだ実験も足りてないところあるし、相変わらず必死。

ちなみにこの論文、通る確率10%くらいらしい。
そりゃ気合入れて頑張らんとアカンけど、
無理なら無理でしゃーないってあきらめも付くような。
海外での発表もしたいような大変やから遠慮したいような。
微妙な気分。

とりあえずやれるだけやるだけやる。
posted by ひで at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27430799

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。