2006年10月06日

5階の威力

なんかいろいろやりました。

・モーションデータの出力
・論文投稿
・3Dモデルビューア(演習課題プログラム)

いつもよりちょっと緊張感&リラックス。
やっぱり会話があるのがいいな。

モーションデータ(VPMファイル)出力
naf君の方で姿勢データが必要なのと自分でも結果をわかりやすく見せたいし。
前までBVHを使ってたけどいまいちうまく行かないので
VPMっていう関節の位置を記述した形式で吐き出すように改造。
(ちなみにBVHは角度を元にした記述)
出してみるとやっぱりちゃんと人っぽい。
これにジェームズがフィットした日にゃもう!


MIRU特集号投稿
若干あやしいながらも、図を追加・修正。
新しい実験結果を見やすくするためにプログラムの変更。
9ページに収めてやっとこさ投稿できました。
〆切前日っていうか郵送のことを考えたらほんまにギリギリ。


演習プログラム − 3Dモデルビューア
3Dの物体を眺めるためのソフトを作る演習。
夕方からSいとうさんのプログラムの描画部分をパクって作成。
ファイルを開いてオブジェクトが見れて、
マウスで動かしたり回したり。ほんとに課題最低限。

ビューアとしてまともな機能をいくつか考えようとしたけど……
・複数のファイルを同時に開く
・背景画像
・光の色と方向
・ワイヤー表示
・アニメーション(手動?)
・テクスチャを貼る
……ベタ過ぎ。簡単そうなとこは明日やってみます。
Windowsプログラミングの勉強も兼ねて、GUIにでも凝ってみるかな。
実用性重視で普通にいいものを作ってみて
何かオリジナルなおもろい機能を一つ思いつけばOKって方針で。

他の3人は入出力にいろいろおもしろいものを使うみたいで楽しみです。
あえて違う路線に向かってるからには、
こっちはほんとに使えるものができればいいなとか思ってます。
posted by ひで at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。