2008年12月21日

部屋 in 部屋

前回のはOpenGLっぽさが今ひとつなので、大幅に改良。

CameraTexture.jpg

部屋の中に部屋が映ってる感じがシュール。

プログラムもアップしてみます。
動かなかったら教えてください。
実行ファイル
Webカメラがついてないと、てきとうな画像を読み込んで代用します。

前回からの変更点:

・カメラからの映像をキューブに貼り付けた
・キューブをマウスでぐりぐりできるようにした
・周りを部屋にしてみた(床井研究室のを拝借しました)
・矢印キーで見る方向を変えられるようにした
・カメラなしでも動くようにしてリリース

その他アイデアなど:
・Skypeから映像が取ってこれたら、こんな感じのテレビ電話ができるなぁ。
・カメラ内にも部屋が映ってるのは今ひとつ。
 人だけ抜き出して外側の部屋にいるように見せれば
 古臭いバーチャルリアリティ空間にw
・もうちょいキレイな部屋の画像が欲しいです。誰か作ってください。
 それこそてきとうなモデルをレンダリングすればいいのか。
 何のためのグラフィックライブラリやらw

プログラムソースも乗せておきます。誰か改良して。
ソース

参考:床井研究室
第16回 テクスチャの部分的な置き換え
第17回 部屋の中心であたりを見回す
第18回 テクスチャオブジェクト
posted by ひで at 03:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ビジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> もうちょいキレイな部屋の画像が欲しいです。

すこしはマシかも.
http://marina.sys.wakayama-u.ac.jp/~tokoi/?date=20081221
Posted by とこ at 2009年02月24日 12:50
>とこさん
さっそく入れ替えてみました。いい感じですね!
ありがとうございます。
Posted by ひで at 2009年02月25日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。